海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  >   エアラインプロフィールTOP  >   LCC(格安航空会社)とは?お得な航空券の探し方  >   LCCで世界一周できる?

LCCで世界一周できる?

欧米に比べてLCCの普及が遅れていたアジアにも、多くのLCCが登場し、着々と路線を広げている。
日本への就航はさらに遅れたため、最近まで認知度の低かったLCCだが、すでに世界中に、そのネットワークが張り巡らされている。
では、LCCは世界一周ができるほどのネットワークになっているのだろうか?

メール プリント もっと見る

LCCは、本来、短い区間を頻繁に行き来することで利益を生み出すビジネスモデルであるため、近年まで、長距離の路線は就航していなかった。
しかし、エアアジアのクアラルンプール-ロンドン便のように、片道10時間を超えるような路線にもLCCが進出してきた。「LCCによる世界一周の旅」も夢ではなくなったのだ。

最後まで就航していなかったのは、太平洋を横断する路線だったが、ウエストジェット(カナダ)のバンクーバー-ホノルル便の登場により、ついにLCCのみによる世界一周が可能になった。

<出発地>   <到着地> <エアライン> <料金>
(1) 東京・羽田 クアラルンプール エアアジア  22,000円
(2) クアラルンプール ロンドン エアアジア  50,000円
(3) ロンドン ダブリン ライアンエアー  1,300円
(4) ダブリン ニューヨーク エアリンガス  17,700円
(5) ニューヨーク バンクーバー ウエストジェット  22,000円
(6) バンクーバー ホノルル ウエストジェット  16,000円
(7) ホノルル シドニー ジェットスター  43,000円
(8) シドニー 東京・成田 ジェットスター  33,000円
 205,000円

上記の価格には、空港使用料、燃料サーチャージ、各種税など含まれていない料金も多い。また、レガシー・キャリアが多く加盟する航空連合の「ワンワールド」「スターアライアンス」などが「世界一周チケット」を用意しており、「予約変更の自由度」「無料の機内サービス」「マイレージ」などを考慮すると、あまり大きな違いは生じないという意見もある。

※上記価格・運航路線は2011年春のものであるが、キャンペーンの有無、現地の祝祭日などによって変動する。

地球の歩き方ストアで航空機グッズを購入する

旅行用快適グッズ