地球の歩き方
海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP   >   エアラインプロフィールTOP   >   アジア  >   シンガポール  >   シンガポール航空の機内食・アメニティー
  • サイト内検索

HOTワード

羽田空港 アメリカの航空会社

シンガポール航空 機内食

シンガポール航空(SQ)の機内食や機内設備、空港サービスなどの情報を提供します 。

シンガポール航空

シンガポール航空の機内食・アメニティー

全クラス共通

シンガポール航空独自の食事を提供するため、フランスの三ツ星シェフで有名なジョルジュ・ブラン氏や、京都「菊乃井」の村田吉弘氏などのシェフからなる「インターナショナル・カリナリー・パネル(ICP)」を結成。ICPによって考案されたメニューが全クラスで提供されている。

特別メニュー

全クラスに、ベビーミール、チャイルドミール、減塩、菜食などの特別メニューを用意。受け付けは出発の24時間前までに。

シンガポール航空(SIA)

スイートおよびファーストクラス

機内食

世界中の厳選された食材を使用した、最高級の一皿を味わえるファーストクラスの機内食。ジバンシーによるデザインの食器でサーブされる料理は、見た目にも美しい。村田吉弘氏によって考案された京懐石を味わうことができる。ブック・ザ・クックの豊富なメニューの中から、予めメインディッシュを選ぶことも可能。軽食もスープやビスケット、インスタントヌードルなどを用意している。

ドリンク

ドン・ペリニョンやクルッグといった最高級のシャンパンをはじめ、専門家によって厳選されたワインや食前酒、リキュールなど豊富に揃う。カプチーノやエスプレッソもブルーマウンテン、ブラジル、キリマンジャロ、スプレモなどから選べる。紅茶もアールグレーやダージリン、ハーブティーなど幅広く用意している。

ビジネスクラス

機内食

スタイリッシュなオリジナルデザインの器が目を引くラッフルズクラスの機内食。レストランスタイルでサービスされるその内容は、お馴染みの郷土料理サテーから始まり、デザートまで手を抜かない内容。もちろん、ブック・ザ・クックでメインディッシュをプレオーダーすることも可。日本発着便では、村田吉弘氏によって考案された懐石料理「花ごよみ」を味わうことができる。

ドリンク

シャンパン、ワインや食前酒、カクテルなどラインナップは充実。グルメコーヒーや紅茶、中国茶、日本茶、ソフトドリンクなども数多く取り揃えている。

エコノミークラス

機内食

インターナショナル・セレクションまたは和食が選べる。オリジナルのチリソース「クリスチリ」も評判。

ドリンク

ビール、ワイン、カクテルなどを用意。なかでも、シンガポールスリングは人気。

シンガポール航空のエンターテイメント

全クラスの座席にパーソナルスクリーンが設置され、機内エンターテインメントシステム「クリスワールド」が楽しめる。話題の最新映画はもちろん、スポーツやニュース、音楽やゲームなどA380では1000種類以上のプログラムを巻戻しや早送りも自由自在なオンデマンド方式※で提供している。※一部の機材では仕様が異なります。
機内誌 英語・日本語版SilverKris(シルバークリス)。写真、記事ともに充実したバラエティ豊かな雑誌となっている。
機内販売 機内・通信販売カタログKrisShop(クリスショップ)にて豊富な品々を掲載している。定番の免税品をはじめ、シンガポール航空のオリジナルグッズも充実。女性に人気のコスメブランドも幅広くそろえている。
日本人客室乗務 日本発着便には必ず2~3人の日本人フライトアテンダントが乗務。その充実した機内サービスには定評がある。
その他 人間工学に基づき設計された適度な堅さとデザインからなる新型の特製シートを採用。また、車椅子で搭乗する乗客を機内まで案内するなど、さまざまな場面でホスピタリティ精神が徹底している。

地上サービス

【ファースト・ラッフルズクラス、PPSクラブメンバー対象】
空港内ラウンジ
日本の各就航都市の空港ラウンジ、チャンギ国際空港「シルバークリス・ラウンジ」が利用できる。例えばチャンギ空港のラウンジでは、シャワールーム、マッサージチェア、仮眠の取れる部屋、ビジネスセンターが利用でき、ドリンクや軽食なども用意。

手荷物優先受領サービス
飛行機の到着後優先的に手荷物の受け取りができる。

シンガポール航空の航空券を探す

Loading...
旅行用快適グッズ


▲ページ上部へ戻る