海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP   >   エアラインプロフィールTOP   >   日本の航空会社  >   日本航空の機内食・アメニティー

日本航空 機内食

日本航空(JL)の機内食や機内設備、空港サービスなどの情報を提供します 。

日本航空の機内食・アメニティー

全クラス共通

ファーストクラスおよび長距離路線のビジネスクラス利用客には、機内での過ごし方に合わせて好きなときに好きなものを選べるアラカルトメニューを用意。
飲み物はワインジャーナリスト有坂芙美子とソムリエ資格をもつ客室乗務員が厳選したワイン、希少銘柄の日本酒や今話題の焼酎を提供。
ビジネスクラスは路線によりコンセプトの異なるメニューでもてなす。
また、コーヒーは徹底的にこだわっている。世界中のコーヒー豆を知り尽くしたコーヒーハンター川島良彰氏と焙煎・抽出のスペシャリスト石脇智広氏と共同開発したこだわりのコーヒー「JAL CAFÉ LINES」を全クラスで提供。

特別メニュー

ベビーミール、チャイルドミール、各種ベジタリアンミール(卵・乳製品抜き、卵・乳製品入り、アジア風、生野菜)、低カロリー食、低コレステロール食、低脂肪食、糖尿病食などの健康上の制限食。各種宗教上の制限食にも対応。便出発24時間前までに電話にて要予約(アレルギー対応ミールは便出発96時間前まで)。アレルギー対応ミールとベジタリアンミール以外はHPからの申し込み可。

備考

※2011年11月現在の情報

ファーストクラス

機内食

1食目は旬の素材をいかしたコース料理で、3種類の洋食と和食からチョイス。また、好きな時に好きなものがチョイスできるアラカルトメニューを提供。「自然のままに」をコンセプトに旬の食材を最大限にいかした京の精進料理、懐かしの洋食メニュー、「身体に優しいヘルシーメニュー」、「麺類」などを楽しめる。ご飯は機内で炊き上げるコシヒカリを提供。1食目は、事前予約サービスもある(一部路線を除く、便出発24時間前まで電話予約)。

ドリンク

ソムリエ資格を持つ客室乗務員たちが日本のワインを含めて厳選した「JALワインセレクション」、日本酒は個人では入手困難な、希少銘柄が登場する「JAL日本酒セレクション蔵便り」や焼酎も今話題の銘柄が味わえる。ほかにカクテル、ウイスキー、ビール、スピリッツ、ブランデー、リキュール、ソフトドリンク各種を用意。

アメニティー

歯ブラシセットやアイマスクに加え、旅の疲れを癒す足爽快シートなど男性用/女性用それぞれの化粧品と共にポーチを用意。

特徴

成田発ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ジャカルタ線は、「空に浮かぶスイートルーム」がコンセプトの「JALスイート」を設置。大型シェルで包まれたプライベート空間は、「JALスカイスリーパーソロ」比で約20%拡大。一機あたりわずか8席の特別な場所。本革張りのシートはボタンひとつでベッドに。「睡眠」にこだわりテンピュールと共同開発したJALスイート専用寝具を採用。また、食事、仕事共に使いやすい前後スライド式大型テーブル、豊富な収納スペース、19インチの個人用テレビモニターなどくつろぎへの装備も充実している。
ロンドン、フランクフルト、パリ線には「JALスカイスリーパーソロ」を設置。人間工学に基づく最新のテクノロジーとつつみ込むような優しさを持つオーガニックデザインとをあわせ持ち、空の旅に新しい価値を創造している。座席はもちろんフルフラット。テレビモニターは8.4インチ。
その他の路線には「JALスカイスリーパー」を設置。こちらは、パーティションで仕切られた空間で、座席をフルフラットにして、羽毛のふとんとまくらでゆっくり眠ることができる。
ヘッドホンは、周囲の騒音を飛躍的に軽減するとともに、機内プログラムを高音質で再生。人間工学を駆使した快適な装着性のボーズのノイズキャンセリング・ヘッドホン クワイアットコンフォート2を採用している。

JALエグゼクティブクラス SEASONS(ビジネスクラス)

機内食

日本発バンクーバー、モスクワ、ホノルル、ホーチミン・シティ、ハノイ、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、シドニー線では、和食は従来の懐石料理の概念をなくし、日本古来の膳料理から発展した各地の郷土料理を現代的スタイルにアレンジし、毎月さまざまな地方の武家御膳を提供。洋食は日本の懐かしい洋食メニュー「街の洋食屋さん」や「コンテンポラリー・フレンチ」を用意。
日本発ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、パリ、ロンドン線では、和食は季節感にこだわり旬の食材を使った伝統の京懐石をJALオリジナルスタイルで。洋食は、伝統とモダニズムを兼ね備えたフランス料理を用意。
また、ロンドン、パリ、フランクフルト、ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ線では、1食目の食事後は和食、洋食、ラーメン、うどん、カレーや日本各地の名品を選りすぐった「空のお取り寄せメニュー」など、最大18種類のアラカルトメニューを用意。
日本発韓国線、グアム線ではプレミアム空弁を用意。
ご飯は機内で炊き上げたコシヒカリを提供。JALオリジナルの「de sky(ですかい)」シリーズはうどん、そば、ラーメンの3種類。

ドリンク

ソムリエの資格を持つ客室乗務員たちが厳選した「JALワインセレクション」、日本酒は注目の銘柄を取り揃えた「JAL日本酒セレクション蔵便り」を提供。焼酎も注目銘柄を用意している。ほかにカクテル、ウイスキー、スピリッツ、ブランデー、リキュール、ソフトドリンク各種を用意。ドリンクやスナックを自由に楽しめるセルフサービスコーナーを設置(一部路線)。

アメニティー

歯ブラシセット、耳栓、アイマスク、スリッパを用意(韓国線を除く)。

特徴

成田発ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ジャカルタ線は、「JALシェルフラットネオ」を設置。シェルフラットの基本コンセプトを継続しながらさらに睡眠にこだわり、収納を充実させたシート。個人用テレビモニターは15.4インチ。
成田発ロンドン、パリ、フランクフルト、モスクワ、バンコク、デリー、シドニー線、羽田発サンフランシスコ、パリ線には「JALシェルフラットシート」を設置。文字通り、シェルで包み込むように設定されたシートで、背もたれを倒すと肘掛けが沈み、座面も広くなり、ゆったりとしたスペースで休める。テレビモニターは10.4インチ。そのほかの路線には「JALスカイリクライナー」、「JALスカイラックスシート」を設置。

エコノミークラス

機内食

和食と洋食の2種類からのチョイス(一部路線は一種類)。長距離の欧米路線(ハワイ線除く)には飲み物や食べ物を自由に取ることのできるセルフサービスコーナー「SKY OASIS」も設置。
成田、羽田、名古屋発ハワイ線、成田、羽田発パリ線はSoup Stock Tokyoとのコラボレーションメニュー、日本発着韓国線、グアム線、日本発中国線、台湾線は空弁を提供(一部路線除く)。プレミアムエコノミーは通常のエコノミークラスの食事に加えて、カップ麺やアイスクリームなど間食サービスがある。
ハワイ線、グアム線の子供向け機内食は特製BOX入りチャイルドミールを提供。

ドリンク

ワイン、ビール、日本酒、ウイスキー、ブランデー、ソフトドリンク各種など。ビールはキリン、サッポロ、アサヒ、サントリーの各国産メーカーが揃う。「JALオリジナルワイン(赤・白)」を1/4ボトルで用意。ハワイ線、グアム線ではスパークリングワインも用意。ヨーロッパ線、太平洋線(一部路線を除く)、東南アジア線(一部路線を除く)、シドニー線ではペットボトル入りのミネラルウォーターを提供(機材によっては搭載できない時もあり)。プレミアムエコノミーは通常のエコノミークラスの飲み物に加えシャンパン、焼酎を用意。

アメニティー

日本発ハワイ線ではスリッパ、汗取りシート。プレミアムエコノミーでは歯ブラシセット、耳栓、アイマスク、スリッパを用意。

特徴

普通運賃およびプレミアムエコノミーで利用の場合、ビジネスクラスチェックインカウンター(日本発)、出発空港のラウンジ(一部空港除く)を利用できる。手荷物は到着空港でファーストクラス、エグゼクティブクラスに次いで引き渡されるプライオリティバッゲージサービスなどが受けられる。
成田発ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、フランクフルト、モスクワ、シドニー、バンコク、ジャカルタ、デリー線、羽田発サンフランシスコ、パリ線にプレミアムエコノミーサービスを導入。シェル型の「JALスカイシェルシート」を設置。通常のエコノミークラスに+20%のゆとりを加えたシートピッチ、フットレスト、レッグレスト、大型テーブルなど「くつろぎのエコノミークラス」。

日本航空のエンターテイメント

機内でのエンターテイメントを「JEN(JAL Entertainment Network)」と総称。機内エンターテイメントシステム「MAGIC」では、個人用テレビで今話題の映画や気分転換に最適なゲーム、さらに最新のポップスから落語まで幅広いジャンルが揃ったオーディオを用意。
機内誌 読み物ページ充実の機内誌「SKYWARD」。旅行記や有名作家の読み物も。エンターテイメント用機内誌「JEN」、機内販売カタログも発行。
機内販売 2ヵ月ごとに商品を見直す、新鮮さが魅力。JALの機内でしか買えないオリジナル・アイテムや国内未発売品、さらに日本の航空会社だから日本人好みの商品を揃えているのも特徴。キャビンアテンダントの「スペシャルセレクション」も。
日本人客室乗務 10人前後で機材により異なる。
子供向けサービス 国際線の機内では「ディズニーチャンネル・ON・JAL」を上映。おもちゃの用意があり、絵本の貸し出しも。赤ちゃん用のベビーバシネット(ベッド)の貸し出し可能(要予約)。紙おむつも用意し(要予約)、おむつ交換台も設置。ベビーミール(要予約)、チャイルドミール(要予約)、チャイルドシート(要予約、便出発96時間前)、空港でのベビーカー貸出。
その他 PC用電源/ファーストクラス、エグゼクティブクラス、プレミアムエコノミーでは座席にPC用電源も設置。

JAL GOOD SLEEP SERVICE(JALぐっすりサービス)/東南アジア(デリー線を除く)深夜発便のファーストクラス、エグゼクティブクラス及びクアラルンプール深夜発便のエコノミークラスに導入。乗客がゆっくり休めるよう、機内照明はくらいまま、乗客の希望に応じてサービスをする。また目覚めには身体にやさしい朝食を用意しているサービス。
エコノミークラスでは、アジア深夜発着便に導入。機内照明は暗いままにし、シートベルトサイン消灯後に軽食をサービス。到着前に飲み物をサービス。

その他/日本の新聞(エコノミークラス除く)、雑誌を搭載。

地上サービス

空港内ラウンジ
【ファーストクラス】
国内空港の「ファーストクラスラウンジ」、国内および海外空港の「サクララウンジ」などを利用できる。

【ビジネスクラス】
国内および海外空港の「サクララウンジ」などを利用できる。

【エコノミークラス】
エコノミークラス普通運賃、プレミアムエコノミー利用者は国内および海外空港の「サクララウンジ」などを利用できる。

※この他、JALグローバルクラブ会員、JMBダイヤモンド/サファイア会員にもラウンジを用意。

荷物配送サービス
有料サービスとして出発宅配、到着宅配、おトクな往復宅配の3種サービスがあり、手頃な料金の「JAL空港宅配サービス」と「JAL空港宅配サービス」に追加500円で手荷物を海外の到着空港へ直送する「JAL手ぶらサービス」を実施。

※2011年11月現在の情報

日本航空の航空券を探す

旅行用快適グッズ