海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP   >   エアラインプロフィールTOP   >   中東  >   イラン  >   イラン航空の機内食・アメニティー

イラン航空 機内食

イラン航空(IR)の機内食や機内設備、空港サービスなどの情報を提供します 。

イラン航空

イラン航空の機内食・アメニティー

全クラス共通

イラン料理を中心にしたコンチネンタルスタイルで充実したミールタイムが楽しめる。ただし、宗教上の理由からアルコール類の扱いはない。

ホマクラス

機内食

食事はコースメニュー。豊富なメニューの中から自分の好きなものをオーダーできる。アペリティフにはカスピ海産のキャビアがサービスされ、ホットミール3種類、コールドミール1種類からチョイス。

ドリンク

コーラ、セブンアップ、コーヒー、紅茶、お茶などソフトドリンクのみ。

エコノミークラス

機内食

ミートかフィッシュの2種類からチョイス。イラン料理中心。

ドリンク

コーラ、セブンアップ、コーヒー、紅茶、お茶などソフトドリンクのみ。

イラン航空のエンターテイメント

映画はイラン映画が中心で、日本-テヘラン線の機内では飛行中1本上映される。字幕は英語。音楽プログラムはあるが、邦楽チャンネルはない。現在日本線に日本語吹き替え映画および、邦楽プログラムの設置を検討中だ。
機内誌 機内誌は英語、ペルシア語版「HOMA」は年4回発行。日本語の機内誌はないが、日本の新聞は搭載している。
機内販売 あり
日本人客室乗務 日本線運航便には各クラス1名ずつ、計2名の日本人乗務員が搭乗している。
子供向けサービス お絵描きセットまたは飛行機のプラモデル等のアメニティキット。
その他 女性は北京を通過した時点より、機内でもスカーフをかぶることが義務づけられている。

イラン航空の航空券を探す

旅行用快適グッズ

中東にもどる



海外格安航空券を探す