海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP   >   エアラインプロフィールTOP   >   北米  >   アメリカ  >   デルタ航空の機内食・アメニティー

デルタ航空 機内食

デルタ航空(DL)の機内食や機内設備、空港サービスなどの情報を提供します 。

デルタ航空

デルタ航空の機内食・アメニティー

全クラス共通

日本就航60年以上の経験をもとに日本人の味覚にあう機内食を用意。
成田空港の出発便では、隣接する自社工場で調理されたミールを提供。日本人総料理長による監修のもと、味と質にこだわるとともに、地元千葉の食材をふんだんに使い、地産地消にも力を入れている。
機内で提供するコーヒーにもこだわりを持ち、アメリカで人気の「シアトルズベストコーヒー(Seattle's Best Coffee®)」を全キャビンで無料にて提供している。

特別メニュー

チャイルドミール、ベビーミール、ベジタリアン(ウエスタン、アジアン、インディアンなど)、低カロリー、低脂肪など全19種類。出発の12時間前までに要予約。

デルタ航空(DAL)

ビジネスエリート

機内食

太平洋路線では、セレブリティシェフ、ミシェル・バーンスタイン監修のメニューを含め、洋食(ビーフ、チキンなど)4種、和食1種の計5種類から選べる。和食メニューは日本人総料理長監修のもと、季節ごとにメニューが変わる。
米国発フライトの和食は、ニューヨークの和食レストランがデルタ向け特別メニューを調理。帰国便でもクオリティの高い和食を希望するビジネスマンに好評。
アジア路線では、軽い夕食をご希望の方に、1つのトレイにすべての料理を提供するシャンパン・サパー・サービスがある。

ドリンク

カクテル、ビール、ワイン、シャンパン、ソフトドリンク、日本茶など各種を用意。北米線では日本酒も用意。
マスターソムリエ、アンドレア・ロビンソンが空の旅のために選んだ本格的なワインリストが好評。

アメニティー

あり

エコノミークラス

機内食

2種類からチョイス。

ドリンク

カクテル、ビール、ワイン、ソフトドリンク、日本茶など各種を用意。ビール、ワイン、日本酒は無料。その他のカクテル、リキュール類は有料(7ドル/700円)。

アメニティー

なし

デルタ航空のエンターテイメント

個人用モニターではオンデマンド型の「デルタ オンデマンド」プログラムを提供。名作から最新作まで250本以上の映画や、HBOやShowtimeなどのTVドラマや人気番組、各種ゲーム、4,000曲以上のミュージックトラックから好きなプログラムが選べる。また、4年連続でグラミー賞のオフィシャルエアラインを務めることから、グラミー賞関連のスペシャル音楽プログラムを用意。
なお、ビジネスクラスでは一部短距離リゾート便を除き全ての座席、エコノミークラスではA330-200型機、B777-200型機の全席に個人用テレビモニターを装備。その他機材への導入も進んでいる。
機内誌 機内誌「Sky」は英語版、日本語版それぞれ搭載している。また、日本の新聞も用意。日本語機内誌ウェブサイトwww.deltasky.jp
機内販売 機内免税品カタログ、通信販売スカイモールのカタログ、日本に住所を持つお客様専用のホームデリバリーサービスの3種類のカタログを用意。免税品カタログはオールカラーでとても見やすい。各商品に日本語の説明が入っているので、じっくり選べる。各種ブランド品はもちろん、旅行便利グッズもあって種類も豊富。
日本人客室乗務 日本発着路線には日本語を話す乗務員が1~2名乗務している。
子供向けサービス フライングバッジのプレゼントサービスがある(無料)。
子どものみの旅行に対してサポートプログラムがある(有料)。

地上サービス

空港内ラウンジ
成田空港「デルタ スカイクラブ」ラウンジ2ヵ所
関西国際空港「飛鳥」
名古屋空港「ラウンジ・ナゴヤ」
羽田空港「スカイラウンジ」

手荷物優先受領サービス
あり

【到着後】
日本からの直行便は米国本土9都市に到着。アトランタやデトロイトなどのハブ空港には専用ターミナル/エリアがあり、乗継にも大変便利。
アトランタでは、国際線を乗り継いで中南米などの国へ行く場合、預けた荷物をアトランタ空港で通関する必要のないITIプログラムを採用。とても楽だと好評。

デルタ航空の航空券を探す

旅行用快適グッズ

北米にもどる



海外格安航空券を探す