海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP   >   エアラインプロフィールTOP   >   アジア  >   香港  >   キャセイパシフィック航空の機内食・アメニティー

キャセイパシフィック航空 機内食

キャセイパシフィック航空(CX)の機内食や機内設備、空港サービスなどの情報を提供します 。

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空の機内食・アメニティー

特別メニュー

フライトの出発予定時刻の24時間前までにリクエストすれば、ベジタリアン食、宗教食、メディカルミール、チャイルドミールが用意される。

キャセイパシフィック航空(CPA)

ファーストクラス

機内食

炊飯器、トースター、スチーム・オーブン、コーヒーメーカーなどを揃え、できたての食事をサーブする。料理はすべてオーダーを受けてから調理する(長距離路線のみ)。好きな時間に好きなアラカルトメニューを味わえる。

ドリンク

各種ソフトドリンクの他にエスプレッソ、カプチーノ、紅茶、ハーブティー、中国茶など充実。日本路線には日本茶も用意されている。アルコール類はシャンパン、ワイン、ビール、カクテルなど。特にワインには力を入れており、豊富なワインメニューが用意されている。またOriental Breeze、Cloud NineやPacific Sunriseといったキャセイオリジナルドリンクもある。

ビジネスクラス

機内食

日本路線では、メインは和食を含む3種類からのチョイス。ファーストクラス同様、前菜、メイン、デザートの順に一品ずつサーブされる。

ドリンク

各種ソフトドリンクの他にエスプレッソ、カプチーノ、紅茶、ハーブティー、中国茶など充実。日本路線には日本茶も用意されている。アルコール類はシャンパン、ワイン、ビール、カクテルなど。特にワインには力を入れており、豊富なワインメニューが用意されている。またOriental Breeze、Cloud NineやPacific Sunriseといったキャセイオリジナルドリンクもある。

エコノミークラス

機内食

アジアをはじめとする国際色豊かなメニュー。メインは2種類からチョイス。

ドリンク

ワイン、ビール、ソフトドリンク、中国茶など。日本路線では日本茶も用意。

キャセイパシフィック航空のエンターテイメント

全クラスとも20チャンネル以上で、ニュース、映画、スポーツなど多彩なプログラムを楽しめる。日本路線では、日本語映画または日本語のショートプログラムが上映される。パーソナルテレビの画面は、ファースト/ビジネスクラスが10.4インチ、エコノミークラスが6.4インチ。
さらに長距離用機材のファースト/ビジネスクラスにはAVODが導入されており、映画、TV、オーディオ番組が好きなときに好きなところから楽しめる。オーディオも20チャンネル以上。香港の最新ヒットを紹介するチャンネルのほか、J-POP、J-Medleyといった邦楽チャンネルも用意。
機内誌 機内誌「DISCOVERY」は、映画・オーディオ番組の情報だけでなく、毎月キャセイの運航しているデスティネーションの特集など、フライト中の楽しい読み物の1つ。英語、中国語で書かれている。
機内販売 化粧品、アクセサリー、洋酒、ワイン等の免税品など。キャセイオリジナルグッズやキャセイの機内限定販売のアイテムもある。支払いには主要通貨、主要クレジットカード(最低購入額適用あり)が利用できる。事前にウェブページで注文し、機内で受け取れるプレオーダーができる。
日本人客室乗務 フライトアテンダントは日本を含むアジア各国から採用されている。日本-香港間には、日本人乗務員が2名以上乗務する。

地上サービス

空港ラウンジ
香港国際空港:「ザ・ウィング」、「ザ・ピア」、「ザ・キャビン」、「ザ・アライバル」
香港国際空港内には、数々のラウンジ賞に輝くキャセイの出発専用ラウンジ「ザ・ウィング」、「ザ・ピア」に加え、2010年10月に新たに「ザ・キャビン」がオープンした。ファーストおよびビジネスクラス利用者、ザ・マルコポーロクラブのシルバー会員以上、oneworldメンバーシップティアがサファイヤステイタス以上のメンバーが利用可能で、ラウンジ内は白と黒の大理石を用いたモダンなデザインとなっている。
また、この新ラウンジには、「ザ・キャセイ・ソーラスチェアー」と名付けられたオリジナルチェアが設置されており、プライベートを重視しながら食事も仕事もできる空間を考え設計されたこのユニークな椅子は、イタリアのポルトラナ・フラウ社によって手作りされたもの。そのほか、到着専用ラウンジ「ザ・アライバル」がある。

成田空港:「キャセイパシフィック ビジネス/ファーストクラス ラウンジ」
ファースト、ビジネスクラス利用者および、ザ・マルコポーロクラブ会員(シルバー会員以上)対象。
※その他、日本国内の就航6都市の各空港で専用または共通ラウンジがある。

関西空港:「ラウンジ・パシフィック」(利用条件は成田空港と同様)

インタウン・チェックイン
エアポートエクスプレスの香港駅、九龍駅の2ヵ所にインタウン・チェックインを設け、市内での素早く便利なチェックインサービスを提供。チェックイン手続きを済ませた乗客は、エアポートエクスプレスに乗車し、約23分で新空港に到着できる。
フライト出発予定時刻の90分前までなら当日または翌日の出発の全便(コードシェア便は対象外)へのチェックイン手続きに対応。インタウン・チェックインを利用することで、乗客は空港までの道のりで荷物を運ぶ煩わしさを省くことができる。なお、インタウン・チェックインを利用するためには、エアポートエクスプレスの乗車券を有していることが必要。

自動チェックイン機(Self Check-In Kiosks)
香港国際空港、羽田空港、中部国際空港に設置されている自動チェックイン機では、航空券の発券から座席指定、搭乗券の発券のチェックインサービスを提供。 「モバイル・チェックイン」を済ませて携帯電話に送られてくるバーコードを読み取らせて搭乗券を受け取ることもできる。

オンライン・チェックイン
キャセイパシフィック航空便・香港ドラゴン航空便のEチケット利用者、ザ・マルコポーロクラブ会員、アジア・マイル会員、オンライン予約の利用者のいずれかに該当する場合は、出発時刻48時間前から90分前までキャセイパシフィック航空ウェブサイト上で簡単に搭乗手続きを完了できる。また全てのEチケット利用者にはモバイル・チェックインが可能となっている。空港の混雑に伴う待ち時間の心配から解放されるだけでなく、希望の座席を画面上のシートマップを見ながら簡単に指定することができる。オンライン・チェックイン手続き完了後、自宅や会社のプリンターから搭乗券をプリントアウトして利用可能となった。

オンライン予約 www.cathaypacific.co.jp からフライト予約や航空券の発券など。

キャセイパシフィック航空の航空券を探す

旅行用快適グッズ

アジアにもどる



海外格安航空券を探す