海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP   >   エアラインプロフィールTOP   >   北米  >   アメリカ  >   アメリカン航空の機内食・アメニティー

アメリカン航空 機内食

アメリカン航空(AA)の機内食や機内設備、空港サービスなどの情報を提供します 。

アメリカン航空

アメリカン航空の機内食・アメニティー

全クラス共通

新鮮さと味を基準とし、入念に選ばれた機内食には定評がある。事実、数々の賞を受賞したアメリカン航空のメニューは、世界を代表する3人の有名シェフ、スティーブン・パイルズ、ディーン・フィアリング、ナンシー・バロッチーが作成している。

特別メニュー

ベジタリアン、ローコレステロール、減塩食などを用意。出発の24時間前までの予約が必要(一部48時間前までのものもある)。また、日本食(ファースト、ビジネスクラス)も、事前オーダー可能。

アメリカン航空(AAL)

ファーストクラス/ビジネスクラス

機内食

和食と洋食のエグゼクティブメニュー4種からのチョイス。好きな前菜やサラダを組み合わせたカスタムメイドの食事も可能。また、睡眠や仕事の時間を十分に取りたい人のために、フルコースがひとつのプレートにまとめられた「クイック・クイジン」と呼ばれるサービスもある。チーズやフルーツ等のデザートもワゴンにてサービスされる。
※和食の食事を希望する場合は出発時刻の24時間前までに注文が必要(WEBでも予約可)。

ハワイの名シェフ、サム・チョイ氏のメニューが新登場!
ハワイの伝統料理を取り入れ数々の受賞歴を誇るレストラン経営者で一流シェフのサム・チョイ氏と、アメリカン航空のコラボレーションによる新メニューも実現。高い評価を得ている。

ドリンク

機内で提供されているワインセレクションは、アメリカン航空の公式ワイン・コンサルタントのケン・チェイス氏(Ken Chase)が担当。民族や文化、季節、目的地にあったスタイルを踏まえ、機内食の各メニューと共に味わうのに適したワインをセレクトしている。毎月更新されるワインリストよりお好みのワインが楽しめる。その他、シャンパン、各種カクテル、スピリッツ、ビール、ソフトドリンクなど。日本茶もある。

アメニティー

アメニティー・キットには、アメリカで大人気の自然派スキンケア&ボディーケア製品ブランドBURT'S BEES(バーツビーズ)のナチュラリー・ナリッシング ミルク&ハニーボディーローションやビーワックス・リップバームを始め、Colgate(コルゲート)の歯磨き粉やキャップ付き歯ブラシ、厚手のソックスや大きなアイマスクなどが含まれている。さらに、よりハイクオリティーなオーディオを機内でも楽しめるよう、BOSE社製の「QuietComfort® 15 Acoustic Noise Cancelling® headphones」を採用している。雑音を電子的に認識して減少させる、さらに進化したノイズ・カット機能に加え、今までにない音質や装着感で、静寂の中で聴きたい音のみを再生するノイズキャンセリング・ヘッドホン。

特徴

【ファーストクラス】
最高のくつろぎと贅沢を約束。これまでを超えたプライバシーときめ細やかなサービスを楽しめるほか、仕事をする方にも、リラックスしたい方にも、お休みになる方にも米系航空会社ならではの広々としたスペースを提供。また、豊富なエンターテインメントライブラリーも完備。これまでの番組数をさらに上回る映画45作品、CD50枚などをオンデマンドで楽しめる。これらは全て各座席のタッチスクリーン・モニターで操作が可能。休む際には、シートを倒して完全に平らなベッド(長さ6フィート6インチ≒198cm)にすることもできる。

【ビジネスクラス】
太平洋路線のビジネスクラスでは、ライフラットシートで機内での時間をゆったりと過ごせる。プライバシーに守られて仕事に集中したい方、のんびりとリラックスして睡眠を取りたい方、そして最新のエンターテインメントを楽しみたい方、それぞれの時間の過ごし方を満喫できる空間が整えられている。また、シートは腰に負担が少ないデザインとなっている。

エコノミークラス

機内食

エコノミークラスのサービスの高さには定評のあるアメリカン航空。シェフたちが趣向を凝らし作り上げた彩り豊かな食事が準備されている。

ドリンク

ワイン、ビール、スピリッツ、ソフトドリンク、日本茶など。なお、アルコール類は有料。

特徴

エコノミークラスでも全席パーソナルテレビを設置。一部座席にパワーポートも完備。

アメリカン航空のエンターテイメント

機内では最新映画を上映。字幕スーパーでなく日本語吹き替えあり。ゲーム機能も15種。音楽チャンネルは11種。ジャズやアメリカン・カントリーが充実している。全クラスの各席にパーソナルビデオが付いている。
機内誌 英語版「AMERICAN WAY」。日本語版はなし。一般誌にも劣らないクオリティの高い内容で、発行が2週間に1回ということもありアメリカの最新情報を入手できる。日本発着路線では日本語新聞(日経、朝日)を用意している。
機内販売 機内販売カタログには、日本人に人気の高い商品をラインアップ。アメリカの人気デザイナーブランド時計なども好評。日本語解説付き。プリオーダーシステムなし。クレジットカードはアメックス、ダイナース、マスター、VISA、JCBなど。
日本人客室乗務 日本発着の全便に常時、日本人、または日本語の話せるクルーが1機につき2名以上乗務。なお、日本語が話せる客室乗務員は胸に「日本語」と書かれたネームプレートを付けている。
子供向けサービス 座席のない乳児用にボックス型の床置き式を用意している。

地上サービス

座席指定サービス
出発の約11ヵ月前から、すべての乗客の座席指定を受け付けている。

空港内ラウンジ
ファーストクラス、ビジネスクラスの乗客は国際線搭乗の際、会員制ラウンジ「アドミラルズ・クラブ」を利用できる。また、一日利用券($50)でエコノミークラスの乗客も利用可能に。ワンワールド上級会員「エメラルド」「サファイア」の乗客も利用可。国際線乗り継ぎの際は、アメリカ国内の「アドミラルズ・クラブ」も利用可。

オンラインチェックイン
最初の搭乗便がアメリカン航空、およびブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空、日本航空の運航の場合、搭乗便出発予定時刻の24時間~2時間前まで利用可。詳しくは、AA.comへ。

セルフサービスチェックイン
Eチケットを持っている乗客は、預け入れ手荷物がある場合もセルフサービスチェックイン機を利用できる。世界各地の多くの空港で日本語対応のセルフサービスチェックイン機が完備。詳しくは下記参照。
http://www.americanairlines.jp/intl/jp/travelInformation/selfServiceCheckIn.jsp

手荷物優先受領サービス
ファーストクラス、ビジネスクラスあり。

アメリカン航空の航空券を探す

旅行用快適グッズ