海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP   >   エアラインプロフィールTOP   >   オセアニア  >   ニュージーランド  >   ニュージーランド航空の機内食・アメニティー

ニュージーランド航空 機内食

ニュージーランド航空(NZ)の機内食や機内設備、空港サービスなどの情報を提供します 。

ニュージーランド航空

ニュージーランド航空の機内食・アメニティー

全クラス共通

日本発には和食テイストの一品が必ず用意されている。フレッシュフルーツやビーフ、ニュージーランドらしいキウィフルーツを素材にしたメニューが自慢(季節により内容は異なる)。彩りも鮮やかで、利用者の間では評判がよい。

特別メニュー

出発24時間前までの予約をすればリクエストできる。

ニュージーランド航空(ANZ)

ビジネス・プレミア/ビジネスクラス

機内食

コースメニューとなっており、メインは洋食2種・和食1種の中からチョイスできる。コンサルタントシェフによるメニュー開発。ニュージーランド産の新鮮な食材の使用を心がける。

ドリンク

ニュージーランド産ワインを中心とした約10種類のフルボトル・セレクション。ニュージーランド産ウオッカ、ビール。日本産ビール。各種スピリッツ、ジュース、ソフトドリンクを用意。ビジネス・プレミアでは、スペシャルジュースのフルーツスムージーを用意。

エコノミークラス

機内食

機内食ランキングでは、常に上位を維持。和風・洋風からチョイス。パンは温めて出す。コーヒー、紅茶のミルクも牛乳を使用。

ドリンク

ニュージーランド産を中心とした約6種類のワインをフルボトルからワイングラスでご用意。日本、ニュージーランド産ビールの他、各種ソフトドリンクも用意。

ニュージーランド航空のエンターテイメント

全クラス全座席に高画質パーソナル・スクリーンを設置。最新映画、コメディ、スポーツなど、オンデマンドでご希望のビデオ・オーディオプログラムを好きな時に楽しめる。
機内誌 英語版(月刊誌)と日本語版(季刊誌)の2種類。
機内販売 機内で注文し、指定の場所に送る「ホームデリバリー」が好評。
日本人客室乗務 日本線運航便には2名以上の日本人または日本語を話すクルーが乗務。
その他 全便禁煙。

地上サービス

【搭乗前】
空港内ラウンジ(ビジネスクラス対象)
成田空港「アスカ」、「ヤマト」、関西国際空港「さくら」がある。オークランド国際線は「インターナショナル・ラウンジ」、国内線は「コルーラウンジ」。

専用カウンター
オークランド空港ではファースト&ビジネスクラス専用カウンターがオープン。一流ホテルのレセプションを意識した高級感あふれる造りとなっている。チェックインと同時に出国手続きが終了(出国税の支払いも含む)し、専用エスカレーターでターミナルの内側に入れる便利なサービスが可能。

ニュージーランド航空の航空券を探す

旅行用快適グッズ

オセアニアにもどる



海外格安航空券を探す